転職決まらない男によくある5つの特徴と対処法【仕事のネガティブNG】

こんにちは、ヌサバリです。

転職活動を一生懸命しているのに、なぜかなかなか決まらないという方がおります。

このような人は、やり方が間違えています。ちょっと工夫すれば成功の道が開けるのです。

気持ちの持ちようで変わるという具合で、ほんの少しのきっかけで好転することに気づいていないわけです。

この記事では転職が決まらない人にありがちな5つの特徴をお話します。

転職が決まらない男の特徴-ネガティブ転職を希望していませんか?

転職のきっかけがネガティブなことが原因だった場合は、ネガティブな気持ちで転職活動をしている可能性が高いです。

例えば、

  • 前の仕事が嫌だったのでやめた。
  • やりたい仕事ではなかったのでやめた。
  • 人間関係が嫌だったのでやめた。
  • 飽きてしまったというような。

このようなネガティブな理由で前の仕事を退職された方は、暗いムードのまま転職活動をしているでしょう。

  • 自分に自信がない。
  • 何をやってもだめ。

そんな気持ちにさいなまれて、そもそも転職活動にあまり前向きになれていないのではないでしょうか。

ネガティブな気持ちのまま面接に臨むのはよくありません。

自然と雰囲気を悪くしてしまい、面接官にも負の印象を持たれがちです。

前の職場でどんなことがあったとしても、新たな気持ちでスタートをきるようにしましょう。

転職が決まらない男の特徴-こだわりが強すぎてはいませんか?

転職先を探すのに、

  • すごく高い条件を付けている。
  • この職種しか嫌だ。
  • この地域しか嫌だ。
  • 年収はいくら以上でないと絶対に嫌だ。

などと最初から間口を狭めてはいないでしょうか?

このような人は、そもそも応募すらできていないということがあるのかもしれません。

これでは、通るものも通らないというわけです。

最初からあまりこだわりを持ちすぎるのはあまりおすすめしません。

転職で大切なのは、条件よりは相性です。

細かい条件は、容易に変わってしまうことがあるのです。

例えば、年収などでも入ってから、業績がよくてアップすることも有りますし、不景気でダウンするなんていうことはよくあることです。

希望していた部署に入ったのに、急に異動を言い渡されたということだってあるのです。

あまりにもこだわりすぎるよりは、ある程度視野を広く持ったほうがいいことのほうが多いです。

流れに乗って入った会社が案外うまくいったという話はとてもよくききます。

反対にこだわりぬいて転職がきまったのに、すぐに辞めてしまったということも聞きます。

ですので、運や縁がかなり大切なのです。

転職が決まらない男の特徴-やみくもに転職活動をしていませんか?

「どうでもいい」というスタンスで転職活動をしても、時間の無駄になることが多いです。

全く経験がない環境のところでは、履歴書を見て門前払いされる会社も多いです。

あまり望みがない会社にどんどん履歴書を送ることは、果敢なチャレンジというよりは、無謀&徒労という結果に終わります。

である程度転職活動をしていくと気が付くと思うのですが、自分の経験や才能を必要としている職場へ、絞って応募をしていくのが効果的です。

無駄に面接に行ったり話を聞くのは、残念ながら大切な転職活動の時間を、無駄にしています。

数打てば当たるの精神はよくないので、注意するようにしましょう。

転職が決まらない男の特徴-自分を見つめ直しましたか?

転職活動を始めるためには、「自分が上手くいかなかったのはなぜだろう?」と自分を見つめ直すようにしてください。

  • 自分には自信がある、自分には能力があると過信している人
  • 自分は何をやってもダメだと、自分に自信が持てない人

このような人は自分を振り返ることが、次のステップに進む前に必要です。

性格的なことはもちろんありますが、能力やスキルについても同様です。

前の仕事よりもうワンランク上がりたいなら、すぐに転職活動を始める前に、「どんな資格があれば、自分がさらにランクアップできるのか?」を考えたうえで始めるのが適切です。

せっかく転職活動をしたのに、結局変わったのは周りの顔ぶれと風景だけで、条件や仕事内容はかわっていないということであれば、転職した意味はあまりないと言えます。

せっかく転職をするのなら、前の仕事にプラスアルファで何かしらのメリットがなければ意味がありません。

  • 年収
  • ポジション
  • やりがい
  • 仕事内容

何でも良いので最初に見つけることが大切です。

転職が決まらない男の特徴-転職エージェントなどを利用しよう

転職活動をしている方は、なんとか自分で転職活動をやろうと懸命に検索したり、就職先を自己開拓しているかもしれませんが、かなり労を要することです。

最近は、サービス化している転職エージェントがあります。

あまり一人で頑張りすぎず、こういった会社を利用するのが良いでしょう。

転職エージェントを利用すれば、いろいろなアドバイスや指導も受けれるので、これまでにない可能性を見いだせる可能性が高いです。

転職活動をしている方は、

  • エージェントは面倒だ
  • いいところを紹介してもらえない
  • 何の資格もないのであまり期待できない

最初からエージェントの利用を諦めている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

転職エージェントはこれまでにあまり社会人経験がない方や、スキルがそれほどない方でも、紹介してもらえるところがたくさんあります。

このように転職がなかなかうまくいかない、決まらないという方はこういったことが理由となっているのかもしれませんので、是非見直してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介しましたことは、ほんの少し気を付けるだけで改善できたり、ちょっとしたきっかけで好転しそうなことばかりです。

気持ちの持ちようを変えてみるとか、勇気を出して始めてみることが転職がうまくいくコツとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です